茨木シニア『めざせ神宮』ストーリー

中学生硬式野球シニアリーグで全国大会『神宮大会』をめざす チームでの選手・父兄・監督・コーチなど関係者たちの日々の 奮闘を掲載します。
Posted by めざせ神宮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by めざせ神宮   0 comments   0 trackback

久しぶりです

夏以来全然更新できずに ホントにすみません。

さて、11/19は卒団式です。

第27期生・12人が無事この日を迎えると思うと月並みですが
月日は早い物だと感じます。

なかなか人数の集まらない年でしたが、
印象に残っているのは、やはり一年の西成大会1回戦・対奈良シニアさんとの試合でしょうか。

たしか、4点リードされて迎えた最終回
チャンスで福永を代打に送りました。
しかし彼はその頃バットが振れない状態でベンチに居ました。
そこで『スクイズを出すから・・』と耳打ち
2球目くらいだったと思いますが、サインを出しました。
彼は小学生のころからバンドが上手な選手でセーフティ、送り、なんでも出来ました。
しかしバットが振れないのを悟られないように構えていました。
そして、見事に決めてくれなした。

その後も追い上げ遂にサヨナラのホームを踏んだのは、
後に第27期キャプテンを務めた芳田でした。
内野ゴロの送球の間に生還しました。みごとでした!!

2年半いろいろな思い出はありますが非常に印象深い試合でした。

これからそれぞれ高校に進学し『高校野球』本番を迎えます。

思いっきり野球に打ち込んでください。
応援しています。

今日はこれにて・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。